ボーディングスクールに通っている多くの生徒が寮生活をしていますが、休暇中の生活が気になるという方も多いと思います。
まず7月初めから9月の初めまでの夏休み期間や12月中旬から1月の初めまでの長期休みはほとんどのボーディングスクールが閉まります。
そのため生徒は自宅に帰ったりホームステイ先を手配してもらい長期休み期間だけそこに滞在することがあります。
学校によっては休暇の期間中に語学コースを開講しているところもあるので出来るだけ現地に残り語学力を高めたいと考えている方は利用してみるのもおすすめです。

短期間の休みであれば開いているボーディングスクールも多いので自宅に帰る予定がない方でもそのまま滞在することが可能です。
休暇中なので通常の授業はありませんが教職員の監督のもとで課題活動やイベントなどに参加することが出来ます。
また中間休みの場合も多くのボーディングスクールが閉まるため家に帰ることができない生徒はガーディアンの家庭に滞在することになります。
カーディガンはその国に在住している責任のある方なので寮生活だけなく現地の生活も体験してみたいと考えている方はこの機会にぜひ体験してみましょう。

このように休暇期間になると自宅に帰るか現地に滞在するか旅行に出掛けたり語学コースがある学校にいる場合は開講されている講座を受ける人が多いようです。
上手に休暇期間を活用することで新学期から頑張る活力に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です