私たちは、自分達が受けてきた教育環境が、学校の当たり前の形だと思い込んでしまうことがあります。
そのため、教育とはこうあるべきだというレッテルを、つい張ってしまいがちになるのですが、教育にはさまざまな形があります。

特にアメリカやオーストラリア、ニュージーランド、スイス、カナダなどにあるボーディングスクールの教育環境は、とてもユニークで世界の人々からも認められています。
学校は全寮制になっているため、全員が寮で暮らします。
ボーディングスクールにはたくさんの留学生がやって来るため、多種多様な人種の子どもたちと共に、生活を送っていくのです。
学校のキャンパスには、多くの先生も生活をしています。
また、スタッフやカウンセラー、看護師も常にいるのです。

学校のキャンパスは広大な自然に囲まれ、校舎以外にもたくさんの施設があります。
例えばアートセンターやシアターなど芸術に利用される施設や、アイスホッケーリンク、ジムなどの体育施設も多数あります。
その他にも音楽を学びたい子どもは、各種楽器をちゃんと先生から学ぶこともできます。
そして、それぞれに専門のコーチやトレーナーなどもいるため、本格的な指導を受けることができるのです。
このように、学業だけではなく、幅広い分野で才能を伸ばしていくことができる環境が整っています。

そして、肝心な勉強に関しても、少人数のクラスで先生の決め細やかなサポートを受けながら、能動的に学んでいく教育がされています。
ボーディングスクールでは、あらゆる部分で才能を伸ばしていくためのヒントが、環境の中に散りばめられているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です