留学というと主に大学生や大学院生、あるいは社会人がするものというイメージがかつてはありましたが、最近では高校留学もかなり一般的なものになってきました。
とはいえ、まだまだ子供ともいえる高校生が海外で生活するというのは本人はもちろん親御さんにとっても不安なことと思います。
ではそんな高校留学をするにあたってどのような国を留学先に選ぶのがいいのでしょうか。

高校留学でまず不安なのが語学力です。
本当に現地で生活したり勉強したりするのに十分な英語力があるのか心配という方は多いでしょう。
そんなときに安心なのがカナダやオーストラリアといった国々です。
これらの国々では高校生の留学生を積極的に受け入れており、英語力に不安がある生徒のためにESLのクラスをもつ学校が多くあります。
ですから、語学力に多少不安があるけれどぜひ留学にチャレンジしてみたいという方でもおすすめです。

また、受け入れ側も高校留学に慣れていて理解があるということは、勉強や生活の中でどのような点で留学生が困難に直面しやすいのかということも理解してくれていますから、高校生の留学にも安心です。
留学生活の中で同じ留学生同士で助け合ってやっていくということもまた非常に勉強になることは間違いありません。
さらに、過去に留学をした先輩の体験談などが多く残っているというのも、カナダやオーストラリアといった国々を留学先に選ぶことのメリットの1つとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です